腹腔内圧:Intra-abdominal pressure(IAP)

  • 胸部・肋骨の位置を修正し、腹式呼吸を行う(下部肋骨が横に広がる)。
  • 息を吸いながら、お腹の下・横・後に置いた指を押し返す
  • 息を吐いても、指を押し返した状態を保つ。

<うまくできない場合の方法>
・指をくわえて吸う。 ・うつぶせで行う。

□ 別法:ドローイン:
下腹部を背中方向に引き込み、お腹の下に力を入れ(腹横筋)、恥骨を持ち上げる(骨盤後傾)。
*お腹の真ん中、横に力が入らない。引き込む方向が上になってしまうと、肋骨が上に上がってしまうので注意しましょう。

 

ダブルレッグ・バンザイ

  1. 股関節から、片足ずつ持ち上げ、両股関節・両膝関節を90°にする(ダブルレッグ)。
  2. 腹腔内圧を保ちながら、顔の横までバンザイする。腰がそらない。

 

ダブルレッグ・キック

  1. 股関節から、片足ずつ持ち上げ、両股関節・両膝関節を90°にする(ダブルレッグ)。
  2. 腹腔内圧を保ちながら、、膝を伸ばす。腰がそらない。

 

デッドバグ

  1. 股関節から、片足ずつ持ち上げ、両股関節・両膝関節を90°にする(ダブルレッグ)。
  2. 腹腔内圧を保ちながら、対角線に片腕と片脚を伸ばす。腰がそらない。

 

ダブルレッグ・ヒップアブダクション

  1. 股関節から、片足ずつ持ち上げ、両股関節・両膝関節を90°にする(ダブルレッグ)
  2. 腹腔内圧を保ちながら、片脚を横に倒す。骨盤が動かない。