エクササイズのポイント

  • <目的と効果>
    筋力・筋持久力の向上、姿勢・動作の改善、怪我の予防
  • 運動量の目安:10〜20回を3〜5セット行う。
  • 痛み・症状のでない範囲でエクササイズを継続する。
  • 痛み・症状が増悪する場合は、エクササイズを中止する。

方法

  • 立位、足を前後に開く。
  • 後ろ足の踵を上げて、前足に体重移動する。

おへそは前を向く、お尻が足の上に乗るイメージ。

適切な体重移動を練習することで、歩行時の安定性を向上させるエクササイズです。

お尻が足より後にならない、骨盤が横にシフトしないよう注意しましょう。

別法:前方ステップ(台)

  • 立位、前足を台に乗せ、足を前後に開く。
  • 後ろ足の踵を上げて、台の上に体重移動する。

台を使うと、お尻の横の筋肉(中殿筋)に力が入りやすくなります。台は週刊雑誌をガムテープで巻くことで簡単に作成できます。