方法

  • 片足立ちになる。
  • 背中はまっすぐ、股関節を軸に上体を前に倒しながら、片手を前に伸ばす(リーチ)。おへそ、膝のお皿は床を向く。
  • 股関節を軸に上体を起こし、片足立ちになる。

手を伸ばす高さは最初は胸の高さ 、次に へそ、 膝と低くしていく。バランスが崩れる場合は、壁の横で行うと良い。

慣れてきたら、右手、左手、両手と順番に腕をリーチすると良い。